瑞雲 確かなマインドフルネス普及プロジェクト
無料からいつでも受講できるオンラインウェブ講座
マイントフルネス完全習得講座
2021年、累計受講者数300人を超えました。
本当の効果を得られるようになれたと受講者満足度98パーセント

まずは、無料の入門編を体験してください。 いつからでもすぐに受講できて、テキスト34項目、動画6本が完全無料です。

マインドフルネスの本当の効果を適切に確実に得るために欠かせないことがはっきりわかります。

マインドフルネスを始める人もしている人も注意が必要です。

マインドフルネスは素晴らしいものです。多くの人が取組むようになりました。でも、実は日本では効果を得られている人はわずかしかいません。

ある機関の調査では、8割近い人は効果を得られていなくて、本当の効果まで得られている人は数パーセントでしたし、瞑想難民状態になっている人が増えています。

そういう状況の中で

なぜ、この講座は
満足度が高いのか

効果を得られない、瞑想難民になるワナを解決

マインドフルネス瞑想は本来は自分のあり方が根本的に変われて、毎日の暮らしすべて、一生が良くなります。例えば、いつでも心が平安に暮らせる人になれます。

でも、そうなれないで瞑想難民にもなってしまうワナがあるのが、今の日本のマインドフルネスの現状です。

この後、ワナの説明はしますが、ワナを知らないで、注意しないで、多くの人がワナにはまってしまいます。

この講座は、ワナに絶対にはまらない、そして!

この講座は、ワナにはまって本当の効果を得られない人、瞑想難民になっている人か多いことを憂慮して、その問題を解決するために開発しました。

徹底的にそのための仕組みや内容になっていて

これから始める人は瞑想難民にならずに、瞑想難民になっている人は抜け出せて

ひじょうにレベルを高く本当のマインドフルネス瞑想をできるようになれて、マインドフルネスの本当の効果を高く得られます。

だから、とても満足度が高いのです。

ワナと講座の関係を紹介すると

マインドフルネスの
現状の3種類のワナと
この講座

ワナは3種類です。

もし、今、あなたがマインドフルネス瞑想の習い方を探していたら気にしていることでもあるはずです。

気にしていて、でも、多くの人がはまってしまうワナ…

これは本当に効果のあるマインドフルネス瞑想の方法か

無料の入門編で詳しく説明していますが、今のマインドフルネス、マインドフルネス瞑想は本当の効果は得られない方法・やり方のものがひじょうに多い。

特定の目的や意図で、様々にやり方が変えられ、つけられて、一般的に広くマインドフルネスとされていて本当の効果は得られないどころか害のあることもあります。

ある程度の効果はあっても本当の効果というとほとんどないと言ってもよいくらいです。

この講座は、マインドフルネスの確かなやり方の瞑想方法を学ぶ

本当のマインドフルネスの効果を得るためには、一部や中途半端なものや偽物ではなく、それがかなう方法・やり方をすることが基本の基本、絶対に欠かせません。

この講座は、狭い実利目的的なものではなく、本当のマインドフルネスになることを目的とした方法・やり方のマインドフルネス瞑想を適切にレベルを高く学ぶことができて、できるようになれます。

この人は本当にマインドフルネスを教える力のある人か

流行してマインドフルネスを教える人は急激に増えました。ネットには教える情報があふれ、以前から似た分野のことをしていた人や研修の講師、精神医療に携わる人などなど。

ほとんどの人は、教わる情報、人をちゃんと意識して選んでいない…

マインドフルネス瞑想はそんなに簡単に人に教えられるようになるものでしょうか。

違います。スポーツや武道と一緒です。

この講座は、マインドフルネスの最高レベルのプロから習う

本当の効果のあるマインドフルネス瞑想は、本場ではトップクラスの達成者が教えるものです。

マインドフルネスは、正しい瞑想法にしっかりと取組んで、様々な多くの経験をして、本当の効果を高く実際に得ている人でなければ正しくは人に教えられません。

この講座は日本では珍しいマインドフルネスの最高レベルの実践家、指導者から教わることが可能です。

これは本当の力がつく教え方のものか

たとえばピアノをちゃんと弾けるようになるには、継続的な期間をかけて、入門、基礎、中級、上級と順に進んでいくはずです。

マインドフルネスの力、瞑想の力は段階的につくものです。ですからマインドフルネス瞑想も同じですが、そのような教え方はほとんどされていないのが現状です。

食べる瞑想だけとか坐る瞑想の一部とか、本当の全体からするとごく一部を教えて終わりだったり、いっそくとびに上級のことをかいつまんで教えていたり…

この講座は、体系化された本格的で完全なプログラムで習う

体系的というのは目的を達成するために複数のものが段階的・合理的に組み合わされているということです。

マインドフルネス瞑想も本当の効果をちゃんと得るためには、ピアノと同じようにそうなれるプログラムで教わる必要があります。

高ストレス社会で暮らしている場合は、いっそう段階をふんで力をつけないと本当の効果は得られませんし、危険性も高くなります。

この講座はそういう点も考慮したプログラムです。プログラムの詳細は後で紹介します。

この講座の6大特長

いつでも受講できる仕組みで
入門から最上級までマインドフルネスを完全に学ぶ・習う

本来のマインドフルネス瞑想をマスターできる

着実にマインドフルネスの本当の効果を高く得られる

特長1

最も確かなマインドフルネスの方法をマスターする

本来のマインドフルネスのやり方をしっかりと守った瞑想方法を入門から上級までマスターできます。

近年のマインドフルネス瞑想は特定の目的や意図で様々になってきています。

本来のマインドフルネスの瞑想をストレス緩和を目的にアレンジしたものが発端で、それが精神医療やビジネスの成果を上げる目的などで変形されたり他のものがつけられ、さらに、まったく関係のないものまでそうだと言われるようになってきました。

弊社はそういうものを教えることもできますが、そういうことで本当の効果を得られいない人が大勢いて瞑想難民も増えているので、この講座は本来のマインドフルネスのやり方をしっかり守った瞑想法の講座です。

本当のマインドフルネスの力を高く持てる本来の方法を

本来のマインドフルネスの瞑想は、特定の目的のために変形されたものの効果も含んで高い効果があります。

本質的に自分が変われて、毎日の生活、人生のあらゆる面で役立ち、生涯、大安心でより良く生きられる本当のマインドフルネスの力を持てます。

この講座で、あなたは本来のマインドフルネス瞑想をていねいに学ぶことができて、ひじょうにレベルを高くできるようになれます。

特長2

マインドフルネスの最高レベルのプロから習う

この講座のテキストの執筆や動画講義をしていて、個別のサポート指導を担当している弊社の代表の森信人(しんじん)は、マインドフルネス、マインドフルネス瞑想のプロ中のプロです。

近年の流行のマインドフルネス瞑想の発端は禅の坐禅とミャンマーなどで実践されてきたマインドフルネスの根本の瞑想法を応用したもので、信人はまず、曹洞宗のトップ、元管長の板橋興宗禅師の得度で禅僧になり、僧堂生活を送り坐禅を修行しました。

板橋禅師様と得度式で
得度式で板橋禅師の隣りで緊張している信人

そして、本場のミャンマーに行き、マインドフルネスの根本の瞑想法を、ひじょうに高い瞑想力となり本質的な自己変容が起き、いつでもマインドフルネスな状態にいられて、大安心で幸福に毎日を人生を生きられる人になるまで修行してきました。

さらに帰国後に流行的なマインドフルネス瞑想も学んで、マインドフルネスを指導しています。

信人のようにおおもとから修行もして多くの経験があり、ひじょうに高い効果を得てマインドフルネスを教えている人はめったにいません。

この講座はそういう信人からていねいに本格的にマインドフルネス、マインドフルネスの瞑想を無期限で学ぶことができます。

方法も人も最高です。そして、教わり方は次の3つの特長があります。

特長3

入門から上級まで、ていねいで体系的なプログラムで学ぶ

安易な教え方がされていることが多いですが、いっそくとびにちゃんと瞑想をできるようになること、瞑想の力がつくことは絶対にありません。

本当の効果を得るためには、ビアノと同様、基礎から段階的にしだいにレベルの高いことに取組んでいくプログラムで習う必要があります。

本当のマインドフルネスの力が確実に高くつく8ステップのプログラム

このページでのちほど詳しく紹介していますが、瞑想の力を適切につけていくための合理的な段階で、知識・理論、様々な瞑想方法を配置した8ステップになっています。

入門から最上級レベルの本来のマインドフルネスの瞑想を本場で修行するレベルまでマスターできます。

今まで瞑想をしてきた人はもちろん、瞑想が初めての人でも、本場で修行するレベルの本来のマインドフルネスの瞑想をできるようになれます。そして、マインドフルネスの本当の高い効果を得られます。

特長4

いつでもどこででも学ぶこと、取組むことが可能

一般の暮らしをしながらマインドフルネスの瞑想を習得するとき、学びと取組みの時間を確保することがなかなか難しいことがあります。この講座はこの点を十分に考慮した講座です。

参加する日程、通うことを心配する必要はありません。通勤・通学や仕事や家事の合間など可能な時間でどんどん学ぶことができます。取組むことができます。

時間・場所フリーのオンデマンドのオンライン講座

インターネットがつながりスマートホンやパソコンがあれば、いつでもどこででも学ぶことのできるオンデマンドという形のオンライン講座のプログラムです。

受講用のウェブサイトがあり、テキスト、動画講義、聞きながら瞑想できる音声ガイドが収められています。 そのサイトで、入門から最高レベルまで、いつでも学ぶことができます。学べる期限もありません。

どんなサイトかは無料の入門編のサイトで確認していただくことも可能です。

さらに

日常で取組める瞑想の方法をたくさん持てます

日常生活の中で瞑想の力を開発したり、瞑想を役立てられる方法が様々できるようになっています。

たとえば、日常で、ステップ2で集中力を高め疲れずに歩ける方法、ステップ3で、集中の日常の訓練法、マイナス思考を止めたり集中を高めたり心の静められたりする方法などなど、すぐにできるようになれます。

そして、さらに

特長5

プロの個別のサポート指導をいつでも受けることが可能

個別のサポート指導のない教え方をしている場合がありますが、マインドフルネスの瞑想で本来、サポート指導は必須です。

取組んでいくと、人それぞれ様々な状態、状況になります。安全にそして効果を確実に得られるように進んでいくためには、それに合わせて適切にうまく進んでいく方法を適時とっていくことが必要です。

人によっては心身の状態が一時的に不調になる時期が来るときもあります。ですから、いっそうサポート指導を受けられる教わり方は重要です。

本場と同様にサポート指導があります

本来のマインドフルネスの瞑想の本場では、週に3回、トップクラスの達成者が、直接、個人ごとに面談をしてサポート指導をしてくださって習得を進めていきます。その必要があるものだからです。

マインドフルネスの瞑想もきちんとできるようになり、本当の効果を得られるようになるにはそうする必要があります。この講座はそうできます。

ビアノを習うときも先生にきちんとできているかチェックしてもらって、困ったことやわからないことは聞いて、より上手に弾けるよう指導してもらいながら進んでいきます。

サポート指導はメール、Zoom、電話で受けられて、受けられる期限はありません。

特長 6

瞑想のマスターに最適な学習サイクルで進められる

他の人と一緒に瞑想をする良さもありますが、瞑想は他の人と一緒にする場合は同じ取組みをするのではなくて、それぞれの人が自分の習得している段階の取組みをするのが適切なあり方です。

瞑想は、他の人と一緒に集団で同時に同じことを教わって進めていく形式では正しい習得はできないものです。瞑想は技術を習得できる速さ、力がつく速さが人それぞれ違います。人それぞれ様々な進展状態にもなります。ですからは個人ごとに習得するものです。

あなたの習得のペースでしっかりと習得することができます

このページのこの次でくわしく説明しますが、マインドフルネスの瞑想の習得にとって最適なサイクルで習得を進められます。

本場では、個人ごとにサイクルをまわして習得を進めていくようになっていて、一人ひとりがしっかり力をつけて、しっかり効果を得られるようになることが大事にされています。

この講座は、本場と同じような習得の進め方ができます。

希少なセットと


最適な学習サイクルの実現

マインドフルネスの安心でレベルの高い学習をできる!

とりあえずマインドフルネス、マインドフルネス瞑想をするというレベルではなく、マインドフルネス・マインドフルネス瞑想を本当に習得して本当に効果を得るためのセット、学習サイクルになっています。

ヒュマンパワーアップのオンラインのマインドフルネス瞑想プログラム

オンデマンドのオンラインのウェブ講座ならではの充実の教材

テキスト145項目、動画47本、音声ガイド9本。

そして、教材をウェブサイトにしたことで、リアルタイムの講座やセミナーでは無理な量、詳細な内容を学んでいただけるようになっています

一般的には多くても数種類の瞑想法しか学べませんが、この講座は学ぶことのできる瞑想の数もとても豊富です。瞑想の力を段階的に高めていくためにもそうなっています。

本格的な修行で様々な体験もして高い効果を得ている者ならではの内容

どの項目も、坐禅の修行、本来のマインドフルネスの瞑想の本場での修行をして、近年のマインドフルネス瞑想も学んで、多くの実体験、高い効果を得た者ならではの適切で深くていねいな内容になっています。

瞑想のやり方に関しては、一般的に見聞きする説明はあまり具体的でない場合が多いですが、ひじょうに細かくていねいな説明になっています。いっそう適切に効果を高くできるようになるための理論や知識もしっかり得られるようになっています。

無期限の他にない中身の個別のサポート指導

サポート指導は弊社の代表の森信人がします。期限はなくメール、Zoom、電話で受けることができます。

マインドフルネス、マインドフルネスの瞑想の適切な指導は信人のようにしっかり経験があり、しっかり効果を得ている者でなければできません。

さらに信人は禅僧や心理カウンセラーでもあるので、そういう面を活かしたマインドフルネスの指導も受けられ、不眠症を克服した人や、通っていたカウンセラーにかからずにすむようになった人などもいます。

着実に安全に習得でき高い効果を得られる学習サイクル

上記で説明した受講用のサイトとサポート指導によって、次のように最適な学習サイクル、マインドフルネスの本場での修行と同じようなサイクルを可能にしています。

サイトの内容は、メインテキスト、参考テキスト、ブラッシュアップテキスト、動画、音声ガイドがあり、各ステップごとに、また各ステップの中でそれぞれの瞑想法について、次のサイクルを回して学習、習得していくことができます。

メインテキスト、動画で学ぶ
メインテキストに、マインドフルネスの本当の効果を高く得られるようになるための知識や日常のこと、瞑想の具体的なやり方・取組み方が詳しく掲載されていますので、まずメインテキストを読んで学びます。さらに動画もありますので、動画を見て学びます。
実践に取組む
メインテキスト、動画で学んだことを実践します。主要な瞑想には取組みの支援になる音声ガイドもあります。マインドフルネスの力は実践することによって身につきますから、はじめは短い時間でも構いませんので取組むことが大事です。
ブラッシュアップテキストで強化
ある程度の取組みができたら、ブラッシュアップテキストを読むと学びや実践の取組みのチェックや向上・強化ができるようになっています。
サポート指導を受ける
そして、サポート指導を受けて、適切な実践の取組みができているかのチェックをしてもらったり、よりいっそう効果を得られるようになるためのアドバイスをもらいましょう。

わからないこと、確認したいことができたら、いつでもサポート指導で解決

サイクル以外でも、不明なことかあったり思うように進めない状況になったりしたときは、いつでもサポート指導を受けられます。

マインドフルネス瞑想は様々な状況が起こる可能性もあるものです。遠慮せず相談するようにしましょう。

他にはない ていねいで


本格的で総合的な

画期的なプログラム

入門から本格派のマインドフルネス瞑想家までなれる

マインドフルネスの効果を確実に高く得られる8ステップ

入門~上級まで、8つのステップにマインドフルネスに関する理論と瞑想法を合理的・体系的に配置した画期的なプログラムです。

瞑想の力をしだいに高めていかれるように段階をふんで学んで取組んでいくことで、本場で修行するレベルのマインドフルネスの瞑想法まで適切にできるようになれて、本当のマインドフルネスならではの高い効果・成果を得られるようになっています。

step1

マインドフルネスの正しい知識の取得と準備、日常の土台の開始

ステップ1の内容は入門編で受講すもことも可能です → 無料の入門編

8ステップ全体の大事な基礎の知識の取得と瞑想をはじめるためのスタート。マインドフルネスの本当の効果を得るため、マインドフルネス瞑想を正しく安全に効果的にできるようになるための重要な基礎です。

まず、マインドフルネスとは本来どういうことなのか、マインドフルネスの瞑想とはどういうものか、適切な知識をしっかりと持つようにします。

世間で一般的に言われていることやされているやり方には間違いや不足があります。そのために、多くの人が正しくマインドフルネス瞑想をできるようになれず、マインドフルネスの本当の効果も得られずにいます。

マインドフルネス瞑想の取組みにおけるリスクや注意点、留意点も知っておくようにします。準備することを知り準備をはじめます。

これらのことを知らずに取組んで効果を半減していたり、無駄なことをしていたり、危険なことになっている人がいます。

さらに、上達や効果を高める日常の土台を知り開始します。一般にはこの土台を教えてもらえることはなかなかありませんが、本来は当然のことであり、この土台を心がけているかどうかで大きな差ができます。

そして、日常のあり方、すべての瞑想の基本の呼吸方法の練習をします。

<テキストの主な項目>

  • 本当のマインドフルネスを知る(1)
  • 本当のマインドフルネスを知る(2)
  • 本当のマインドフルネスを知る(3)
  • 本当の効果を得るための注意点(1)
  • 本当の効果を得るための注意点(2)
  • 本当の効果を得るための注意点(3)
  • 本当のマインドフルネスを知る(4)
  • マインドフルネスの力を開発する正しい方法
  • 正しいマインドフルネスの瞑想に必須の働き
  • 脳科学でのマインドフルネス瞑想の効果 
  • 必須・重要なことを確実に満たす瞑想法を選ぶ
  • 3つの機能を確実に高くもっている瞑想法
  • マインドフルネスの2種類に瞑想法(1)
  • マインドフルネスの2種類に瞑想法(2)
  • マインドフルネスの2種類に瞑想法(3)
  • マインドフルネス瞑想のやり方の最重要ポイント
  • マインドフルネスの瞑想と禅の坐禅の違い
  • 今ここ、今この瞬間、禅とマインドフルネスは違う
  • 安全に確実に効果を得るためには(1)
  • 安全に確実に効果を得るためには(2)
  • 瞑想の取組みの留意・注意点(全般)
  • 瞑想に取組む時間の長さは
  • 禅病・魔境
  • 自律訓練法やリラクゼーション法
  • 瞑想アプリ、他者の誘導
  • マインドフルネスの瞑想に取組む準備
  • マインドフルネスの瞑想の日常の土台
  • すべての基本となる呼吸方法のトレーニング
step2

禅の坐禅で瞑想の基礎トレーニング/慈悲の瞑想を開始

ステップ2は、瞑想の基礎トレーニング、基礎づくりです。これをすることにより今後の習得が格段にスムーズに効果的になります。

禅の坐禅は奥は深いものですが、瞑想法としてはシンプルなので、禅の坐禅でマインドフルネスの瞑想全体の取組みのための呼吸のしかたや坐り方の基本の習得、瞑想に取組む習慣づけをします。

坐禅の本格的なやり方を知り、基礎トレーニングになる簡易版を学び取組みます。床に坐ってすることが困難な場合や椅子に座ってや寝た体勢でしたい場合の方法も説明してあります。

また、マインドフルネスの瞑想には重要な方法として歩く瞑想がありますが、日常の禅的な歩き方を学べます。日常の禅的な歩き方はすぐに日常生活に活かせ瞑想の力を高めることにも役立ちます。

そして、慈悲の瞑想をはじめます。慈悲の瞑想は古来からマインドフルネスの瞑想とセットで取りくまれるもので、心の安定、やすらぎなどのためにひじょうにすぐれた効果があります。

この講座では、慈悲の瞑想をきちとできるようになるために4段階で学んで取組みマスターしていきます。ステップ2はレベル1で、最も重要な核の部分を取組みはじめます。

<テキストの主な項目>

禅の坐禅で基礎

  • 集中を助ける方法
  • 呼吸の状態の4種類
  • 禅 坐禅-本格版のやり方
  • 禅 坐禅-簡易版のやり方
  • 禅 寝た体勢でのやり方
  • 坐禅中の心の持ち方
  • 日常の禅的な歩き方
  • 禅の歩く瞑想 経行(きんひん)

慈悲の瞑想

  • 慈悲の瞑想とは
  • 慈悲の瞑想の効果
  • 慈悲の瞑想のやり方の基本
  • 慈悲の瞑想レベル1
  • 呼吸を整える・集中を高める特殊訓練
  • 禅 坐禅の関連の作法
  • 坐禅の奥義書に見る坐禅のやり方
  • 道元禅師「普勧坐禅儀」全文
  • 慈経 原文と日本語訳
step3

もっとも効果的な本来のマインドフルネスの集中の瞑想を習得する

本当のマインドフルネスの効果を高く得られるかどうかは、しっかりした集中の瞑想と気づきの瞑想を習得して取組んでいくことにかかっています。

この講座では、もっとも信頼でき効果の高いレベルの高い本来の集中の瞑想と本来の気づきの瞑想をしっかりと学べて習得できます。

集中の瞑想と気づきの瞑想は両翼です。集中の瞑想だけでも役立ち、そして集中の瞑想による心の安定や集中の力が気づきの瞑想を支え、より効果的なものにします。ですから、まず、集中の瞑想を習得して取組みます。

呼吸集中を最もしっかりできるようになれる集中の瞑想のアーナパーナという方法を習得します。

アーナパーナの基本からはじめて、坐る瞑想、日常で訓練する方法、日常で活用する方法、歩く瞑想、食べる瞑想を学べます。日常で活用する方法は暮らしの中ですぐに使えて、心を静めたりネガティブな思考・感情から抜け出すためにすぐに役立ちます。

そして「呼吸」を大事にする意味や、集中の瞑想をしていくと心の静けさ、集中がどのように高まっていくかも学べます。

さらに、本来のマインドフルネス、マインドフルネスの瞑想がセットとして含まれているブッダが説いた八正道(はっしょうどう)を学習できるようになっています。

八正道は宗教ではなく、私たちが苦しむことが少なく幸福に生きるための現実的なノウハウです。

<テキストの主な項目>

本来の集中の瞑想をアーナパーナで

  • アーナパーナとは
  • アーナパーナのメリット/目的
  • アーナパーナの基本
  • アーナパーナ 坐る瞑想
  • アーナパーナ 日常の活用法
  • アーナパーナ 日常の訓練法
  • 呼吸を大切にしていきましょう
  • 心の静まり・集中の段階
  • アーナパーナ 歩く瞑想1
  • アーナパーナ 歩く瞑想2
  • アーナパーナ 食べる瞑想

八正道ついて

  • 四聖諦
  • 八正道の内容
step4

本来のマインドフルネスの気づきの瞑想の簡易版に取組む

ステップ4からは、マインドフルネスの瞑想のメイン・気づきの瞑想の習得に入ります。この講座では最も気づきの力の開発が適切に高くできる本来のマインドフルネスの気づきの瞑想を習得できます。

ステップ4で簡易版に取組み、ステップ5でボディスキャン、ステップ6~8で本格版と段階を上げていきます。

簡易版としてありますが、世間一般にされている流行的なマインドフルネス瞑想よりマインドフルネスの瞑想を質が高く効果が高くできるようになれます。

また、世間一般では本格版のよう気づきの瞑想にすぐに取組む場合がありますが、そのために適切なやり方ができず、結果、得られている効果が低く、心身が不調になる場合も高くなっています。

段階を踏むことで、本来の気づき瞑想ならではのやり方を的確にレベルを高くできるようになれます。

ここまでに根づいてきた瞑想の習慣、高まった、高められるようになった心の安定や集中の力、身についてきた技術が活かされます。

まず、集中の瞑想と気づきの瞑想の概要と違いについて確認します。その上で、気づきの瞑想とはどのようにするものかの説明をしてあります。効果も学ぶことで、より適切に取組めるようにしてあります。

そして、気づきの瞑想の簡易版の坐る瞑想、歩く瞑想、日常の動作への気づき、食べる瞑想に取組みます。関連する瞑想として気づきの開発をするための手動瞑想も学べます。

<テキストの主な項目>

気づきの瞑想の簡易版

  • 集中の瞑想と気づきの瞑想の違い
  • 瞑想中の特異な現象で魔境に注意
  • 気づきの瞑想の気づきのし方(1)
  • 気づきの瞑想の気づきのし方(2)
  • 気づきの瞑想で気づきをする効果(1)
  • 気づきの瞑想で気づきをする効果(2)
  • 坐る瞑想の基本
  • 坐る瞑想〈1〉
  • 坐る瞑想〈2〉
  • この段階でこのやり方をする理由
  • 歩く瞑想1
  • 歩く瞑想2
  • 日常の動作への気づき
  • 食べる瞑想
  • 手動瞑想
step5

気づきの瞑想のボディスキャンを習得/慈悲の瞑想をレベルアップ

ボディスキャン瞑想は様々なやり方が出回っていますが、この講座の簡易版と本格版のやり方はいずれも本来の気づきの瞑想のやり方を守り、効果的なものになっています。

簡易版は、ステップ4の気づきの瞑想の簡易版を応用してボディスキャンをするもので、マインドフルネスの気づきの力をとても高めやすく、気づきの瞑想全体のレベルアップにも役立ちます。

心身の癒しにも効果があり、日常の暮らしに組み込みやすいもので、日常で活用できる方法を学んですぐ活かせるようになれます。

本格版は、全身の体の部位を細かく順に感じていく本格的なボディスキャン瞑想で、この本格版のように体の各部位に注意を向けるボディスキャン瞑想は、この講座ではこのステップまでに集中の力を養い、体の部位に注意を向けることもしてきているのでしやすいですが、そうしないですると難しいです。

そして、ステップ2からはじめている慈悲の瞑想をレべル2にします。瞑想だけでなく慈悲とは何か、どのように実践したらよいかも学べます。

参考に、禅に関係するボディスキャン的な軟酥(なんそ)の法の紹介もしています。

<テキストの主な項目>

気づきの瞑想のボディスキャン瞑想

  • ボディスキャン瞑想の効果
  • 簡易版
  • 日常の活用法
  • 本格版レベル1
  • 本格版レベル2
  • 鋭く凝固した感覚や激痛などへの活用
  • トラウマのような記憶の癒し

気づきの瞑想について

  • 心身の現象と「気づき」

慈悲の瞑想

  • 慈悲の瞑想レベル2
  • 慈悲とは
  • 慈悲の実践-無財の七施
  • 軟酥の法
  • 生活の態度を整える(再確認)
ステップ6

本来のマインドフルネスの気づきの瞑想の本格版の習得を開始

ステップ6からは最終段階の本来のマインドフルネスの瞑想の気づきの瞑想の本格版の習得です。本格版はステップ6~8で段階的に瞑想法を増やしてレベルを上げていきます。

瞬間瞬間の集中、気づきの習性・力の開発にひじょうに適していて、高められ、心の浄化や脳の変化にもとても効果的で、智慧を会得できる可能性も高いものです。

この本格版の方法は、簡単そうではありますが、きちんと適切に取組むことができて本当の効果を得られている人はひじょうに少ないものです。

安易に取組んで心身の状態に異変が起きて困っている人、瞑想難民になる可能性が高いものでもあります。本場ではサヤドー(長老)が、正しく取組めているか一人ずつの取組み報告で繰り返し繰り返しチェックしてくださるものです。

この講座では安全にしっかり適切にできるようになり、しっかり効果を得られるように、ここまでのステップがあります。

ここまでの取組みでできるようになってきたこと、ついてきた瞑想の力がこの本格版を適切にできるようにしてくれて効果を確実に高いものにしてくれます。

また、サポート指導もいつでも受けられます。

さらに、このステップで詳細にやり方を学べ、気づきの瞑想について他ではめったに学ぶことのできないレベルの理解をして、本格版の特徴ややり方の基本をしっかりと理解して、まず坐る瞑想のやり方を学んで取組みます。

<テキストの主な項目>

気づきの瞑想の本格版

  • 気づきの瞑想の気づきの対象
    四念処
    身随観
    受随観
    心随観
    法随観
    自分の外より内に
  • やり方の特徴
  • ラベリングのやり方
    タイミング
    使う言葉のコツ・種類
    使う言葉の例
  • 瞑想中の体の痛みなどの感覚と忍耐
  • 坐る瞑想の基本
  • 坐る瞑想
  • ボディスキャン簡易版のレベルアップ
  • 八正道(再確認)
step7

本来のマインドフルネスの気づきの瞑想の本格版をレベルアップ

た本格版の取組みをレベルアップします。

瞑想法をさらに増やして、本格版をさらにきわめます。本格版の歩く瞑想、日常の動作への気づきと食べる瞑想の取組みをはじめます。

これらは本場の修行、トレーニングではとても重視されます。

このステップはレベル1です。歩く瞑想はレベル2にも取組みます。ますます気づきの習性・力が高くなり、マインドフルネスの瞬間瞬間への気づきができるようになれます。

そして慈悲の瞑想のレべル3をはじめます。

<テキストの主な項目>

気づきの瞑想の本格版

  • 歩く瞑想レベル1
  • 日常の動作への気づきレベル1(1)
  • 日常の動作への気づきレベル1(2)
  • 食べる瞑想レベル1
  • 歩く瞑想レベル2
  • 心の現象と気づきの細密さ・強さ
  • プロセスへの気づき(1)
  • プロセスへの気づき(2)

慈悲の瞑想

  • 慈悲の瞑想レベル3
  • 慈悲を行う心の純粋性
step8

気づきの瞑想の本格版をいっそうレベルアップ/まとめ

いよいよ最後のステップです。

あなたはステップ1に取組みはじめた頃とは段違いの瞑想の力がつき、レベルの高い本来のマインドフルネスの瞑想を適切にできるようになれています。

そして「今」にいられるようになれ、今この瞬間この瞬間をありのまま正しく気づけるようにもなってきて、マインドフルネスな人になってきています。

ステップ8では、新たに日常の心への気づきに取組みはじめ、歩く瞑想をレベル3と4に、日常の動作への気づきと食べる瞑想をレベル2にレベルアップします。

日常の心への気づき、歩く瞑想レベル4、日常動作への気づきと食べる瞑想のレベル2は心の現象にいっそう気づくことができるようになるためのトレーニングになります。

より良い生き方をできるようになり豊かに幸せに暮らしていくためには、日常生活の中で自分の心に気づけること、気づいて制御できるようになれることが重要ですが、これらはそのためにひじょうにプラスになります。

日常生活で、自分の心に現れている思考、感情等を意識的に注意集中して気づこうとせずとも、自然に気づけるようになっているのが本当のマインドフルネスな人ですが、そうなれる習性・力の開発にとてもなります。

慈悲の瞑想をレべル4にします。そのほか慈悲の瞑想について主語や文章の工夫や応用のし方も紹介しています。

そして、講座の締めとして、よりいっそう瞑想に取組んで究めていかれるように、マインドフルネスを活かしていかれるように、情報提供をしてあります。

取組みを続けレベルが高くなってくるとどのようなことが起きるのかの情報提供もしてあります。

今後どう取組んでいったらよいかの参考を説明しています。

<テキスト主な項目>

気づきの瞑想の本格版

  • 歩く瞑想レベル3
  • 日常の心への気づき
  • 歩く瞑想レベル4
  • 日常の動作への気づきレベル2
  • 食べる瞑想レベル2
  • 心身の現象と気づきの関係

慈悲の瞑想

  • 慈悲の瞑想レベル4
  • 文章の工夫
  • 文章の応用
  • 慈悲の瞑想の元の慈経

さらに究めて活かしていきましょう

  • 日常と人生の助け・向上に
  • 癒す力に
  • 心の汚れへの対策に
  • 人として根本的・本質的に変化できる
  • ものごとの法則・道理の悟り

気づきの瞑想による洞察の智慧

  • 名色分離智
  • 縁摂受智
  • 思惟智
  • 以降の洞察智

今後の取組み方の参考

この講座の開発の


経緯とご挨拶

この講座を開発して、サポート指導の担当をしている瑞雲の代表の森信人(しんじん)です。

猫寺で有名な福井県の御誕生寺で、曹洞宗元管長の故・板橋興宗禅師様に出家得度していただき、禅師様の元で僧堂修行生活をしました。

私は子どもの頃から人を気にしすぎたり、自己不信、後悔の心になることが多いなど、心に大きな浮き沈みがある傾向があって、公私に成功と失敗の状態をジェットコースターのように経験する人生を生きてきました。

鬱病になったこともあり、鬱病を克服してカウンセラーになり、50歳を過ぎて禅僧になりましたが、まだその傾向は残っていました。

どうしたら、浮き沈みのない心の持ち主になれるだろう。心が安定していられるのだろう。いつも安心していられて幸せでいられるだろう。私はずっと答えを求めていてました。そして、ついに答えに出会いました。

答えは本来のマインドフルネスの瞑想でした。

マインドフルネス瞑想は近年、流行するようになりましたが、その元は禅の坐禅とこの本来のマインドフルネスの瞑想を加工したものです。私は坐禅を禅僧として僧堂生活をして修行したあと、 本来のマインドフルネスの瞑想を本場のミャンマーに行き修行しました。

ミャンマーでマインドフルネスの元のヴィパッサナー瞑想を修行

そして、根底、本質からの自己変容が起きて、すっかり変われて、いつも心は安定していて安らかで、幸せを感じていられるようになりました。

マイナスの思考や感情になることはほとんどなくなって、なっても当たり前にその思考や感情で苦悩することはなく平静でいられて、心はすぐに安定し、特に怒りの感情になることはまったなくなりました、

そうして、本来の自分らしい視点で自分の可能性を引き出して、いろいろなことを実現できるようにもなりました。以前の私の心とはまったく違うレベルの心に私はなれました。ですから、マインドフルネス、マインドフルネスの瞑想は私には大事な素晴らしいものです。

毎日が人生が安心で良くなる本当のマインドフルネスを多くの人に

ミャンマーから日本に帰国するとマインドフルネス瞑想が流行し始めていて、近年の流行の原点のものも学んで、私はマインドフルネス瞑想を教えるようになりました。

しだいに、マインドフルネス瞑想に取組んでいるけど効果を得られているか不安、効果を得られない等という思いを持っている人の問合わせが増えるようになりました。

そういう思いから私の講座をみつけて受講する人が増えてきました。

そういう人にお聴きした話や自分で調べてみると、こんなやり方を? こんなものを? こんな人が?等と思うものが次々にでまわるようになっていました。

本来のマインドフルネス、マインドフルネスの瞑想からはひじょうに離れたやり方、まったく違うやり方だけなく、これは害があるというやり方のものもありました。

原因がわかりました。

自宅にいて本当のマインドフルネスをしっかり習得したい、という声に答えて

いっぽう、自宅にいながら可能な時間に学べて、それで本格的にしっかり本物のマインドフルネスをレベルを高くできるようになりたい、というニーズもお聴きすることが増えました。

そういう方々は単に流行しているからではなくて、本物を本当にできるようになって、変わりたい、良い人生を歩んでいけるようになりたいという思いを持っていました。

どうにかしたい、お役に立ちたい、そう思い開発したのがこのオンラインの本来のマインドフルネス完全習得Web講座です。

流行的なマインドフルネス瞑想も私は習ってできますが、本来のマインドフルネスのように人生全般のために高い効果があるマインドフルネスの瞑想は、やはり本来のマインドフルネスの瞑想なので、それを着実にレベルを高くできるようになれる内容のプログラムにしました。

2021年時点で300人を超える方々に受講していただき、とても喜んでいただいています。

ぜひ、ご受講ください。

受講した方々の感想

多くの喜びの声をいただいています

受講した方々から、受講にした経緯や感想をいただきました。一部をご紹介させていただきます。

個人情報保護のためお住まいのお名前の姓の頭文字のローマ字表記で紹介させていただきます。

埼玉県 Mさん

受講した人からの感想

サポート指導でもお話しましたが、世の中で他でされているセミナーのことなどは知らなくて、この講座の受講を始めて、それから他の人にこういうプログラムで学んでいると話したら「何これ!?」と驚かれました。

その人はずいぶん瞑想をしてきていた人で、禅寺に通って坐禅をしたり、いろいろなマインドフルネス瞑想のセミナーにも出てきたそうですが、それら全部以上のことが入っていて順番になっていると驚いていました。その人とは、その後、この講座を受講された〇〇さんで、〇〇さん からもこの話はお聴きになっていてご存じですよね。

〇〇さんにも私は幸運だと言われましたが、いろいろと取組んでお金も結構使ってしまう人が多いのに、最初からこの講座で学べることになって、そうなることもなくて、こんなに高いレベルのことをきちんとできるようになれました。

少し前まではマインドフルネスにまったくのシロウトだった私が、今は、マインドフルネスをしているという人の説明を見聞きして「それは勘違い…」等とわかります。自分自身がしっかりしたことに取組んで、体験したことがあり、現れた変化、効果があるのでわかります。

マインドフルネスは本当に毎日、人生での自分が変わりますね。私は自分の心の不安定さを克服したいと思っていましたが、同じような人は多いと思います。多くの人がこの講座を受講なさるといいなと思います。

東京都 Eさん

受講した人からの感想

本やネットを参考にしたり、いくつか会やセミナーに出て取組んでいましたが、マインドフルネスのマイナスの情報が出ているのをネットで見て、どうなんだろうと調べていて、この講座の無料のスタート編を見つけて受講させていただきました。

受講して、マインドフルネスのちまたでよく流れている情報やされていることが本来のこととは違っていて、また習い方にも問題があるから、そういうマイナスの情報が出るようになっていると理解しました。私が本やネットで知ったこと、参加した会やセミナーはそういう原因になる可能性のあるものだったとも思いました。

スタート編の続きのステップ2から順に進みながら、正しくはこうやって段階をふんで力をつけていくものだと感じました。また、テキストの説明も詳細で、サポート指導は適切で、こうでないとマインドフルネスは瞑想難民になるのも当たり前だとも感じました。

この講座を受講する前と受講を始めてからの私のマインドフルネスは雲泥の差があります。本物をしている自信も感じられて、実際に変わってきている自分を感じます。

受講する前のちまたのものをしていたときは、目先のことのため、マインドフルネス瞑想をしていたようでしたが、この講座のマインドフルネス瞑想は、毎日の暮らしている自分が変わりました。いつも平穏にいられる自分がうれしいです。

神奈川県 Kさん

受講した人からの感想

この講座まで回り道をしてわざわざ学んできたと思いました。お金もかなり使ってしまっていました。いろんなもの、いろんなところに手を出すようになって、スタート編で説明のあった瞑想難民になっていたと思いました。

いわゆる流行のもとのストレス緩和用に開発された8週間プログラムにも参加したことがありますが、毎日45分以上するのが決まりで、週一度、集合の会がありと大変で続けられませんでした。あのプログラムをきちんと最後までちゃんと履修できる人はどれだけいるのかと思います。

その後、業界ではまぁまぁ知られていると思う人の実践会に参加していましたが、それもスタート編にありましたが、メンタル系の研修講師の人で、やり方が誘導催眠的で瞑想の中に一般的なリラクゼーション法も入っていたとわかりました。

この講座は、自分なりのペースで進みながら、しっかりと本来のマインドフルネスに関する瞑想の方法を段階的に身につけられて、これまでになくマインドフルネスになるために必須の瞑想法を的確にできるようになれました。

こんなふうに個別にサポート指導をしてくれるところは日本ではまずないと思いますが、サポート指導があることも絶対に必要ですね。

私はこの講座を受講して本当に良かったです。もっと早く見つけていれば時間もお金も節約できたのにとも思いますが、今がよいので、それでいいですよね。ありがどうございます。

広島県 Oさん

受講した人からの感想

曹洞宗の元管長の板橋禅師と言えば、日本の仏教のトップの一人ということです。その板橋禅師に得度を受けて修行した森さんはどんな人だろうという興味もあって受講しましたが、仏教の最重要なことも学べて、とてもお得な講座でした。

もちろんマインドフルネス、マインドフルネス瞑想については申し分ないです。坐禅からはじめるカリキュラムは、坐禅と本来のマインドフルネスの瞑想の両方を修行して、多くの経験をして、他の人の状況も数多く見てきた森さんならではの素晴らしいものだと思います。基礎ができて、その後のステップの瞑想をひじょうにスムーズにできるようになれました。

学べる瞑想法が多いのも特徴ですね。世の中には食べる瞑想だけでのセミナーなどもありますが、食べる瞑想は本来、日常の気づきの瞑想の一環のごく一部のことで、それだけをことさら取り上げて高い受講料をとられている人がいると思うと可哀そうに思います。

この講座は、マインドフルネスに関する1から10までの多くの知識、瞑想方法を学べて、森さんの直接のサポート指導も受けられて、受講料は本当に格安だと思います。

愛知県 Eさん

受講した人からの感想

講座の説明のサイトを読んで、スタート編を受講して、ハヤリモノとは格の違うマインドフルネス瞑想をできるようになれると思って受講しましたが、期待以上でした。

とてもわかりやすいテキストと動画で順調にできるようになれただけでなくて、信人さんのサポート指導のおかげで、毎回1万円近く払って通っていたカウンセリングに通わなくて済むようになりました。すごくありがたく思っています。

マインドフルネス瞑想には心身の癒しの効果があるとのことで、信人さんはレベルの高いマインドフルネス瞑想家であるだけでなくて、カウンセラーでもあって、マインドフルネスの瞑想をうまく私の心の状態の改善に役立てられるように指導してくださって思いもよりませんでした。

マインドフルネスでこういうサポート指導は他では絶対に受けられないと思います。信人さんに出会えて本当に良かったです。これからもよろしくお願いいたします。

福岡県 Iさん

受講した人からの感想

受講しての感想ですが、まず受講用サイトのシステム的なことで、ステップごとに別のパスワードを使わないといけなくなっているのは、ステップをまたいで学びたいときがあるので不便なように思います。1度、ログインしたらすむ方が良いのではないでしょうか。

それとフォントが読みづらいと思います。きっと使っているテンプレートのデフォルトのものだと思いますが、画面がでるスピードはいくらか犠牲になりますが、Googleフォントの中から読みやすくなるものを選ぶと良いと思います。やり方がわからなければお教えします。

内容は大満足です。理系なので合理的につくられているプログラムのようなカリキュラムに大変納得しました。取組んでいると、どうしてこのタイミングでこの説明、この瞑想法かがあるのか理解できて、これは修行レベルの実践経験があって、瞑想を深く理解していないとつくれないプログラムだと思いました。

会社としてはビジネス系の流れのマインドフルネス瞑想をする雰囲気になっていますが、私からするとそれは純粋な瞑想というより生産性向上が主目的のもので、どこか歪さがあって納得できないものです。純粋な瞑想と比べると処理能力に無駄がでる。

この講座でマスターできる瞑想はいずれも純粋な本来の瞑想のやり方のもので、処理能力が高い、よって効果も高い、私に現れてきた効果からもそう感じます。

Iさんのご意見をもとに、現在は、1度、ログインをしたらログアウトするまで、すべてのステップを閲覧できるように変更しました。また、フォントは Googleフォントから選んで読みやすくなりました。

静岡県 Sさん

受講した人からの感想

この講座の説明はとても丁寧で具体的でわかりやすくて、おかげで納得してしっかりマインドフルネス瞑想ができるようになれました。段階的に瞑想方法を高めていかれることも、わかりやすくてスムーズに上達できるのだと思います。満足しています。ありがとうございます。

子どももいるし仕事もしているので、スマートホンでテキストや動画を見て学べて助かりました。テキストの一つの項目、一本ずつの動画がちょうどよい長さで、通勤の往復のときや休憩時間や家事や育児の間で時間があいたときなどに学んで進めました。

朝、10分の坐る瞑想に取組むことからはじめましたが、日常でできる方法もいろいろ取組めるようになれるのもよかったです。今は布団の中でやソファでボディスキャンをして癒しやリラックスするのが特に気にいっていますが、マインドフルネスは日常のものになって意味があると信人さんの言うとおりだと思います。

今の私はマインドフルネスが日常で当たり前になれています。職場でもそうですが、子どもにとても寛容になれて、子どもも穏やかになりました。ありがとうございます。

大阪府 Tさん

受講した人からの感想

マインドフルネスのお寺での講座や医療関係の人の講座に出たことがありましたが、私は好奇心が強いいっぽうで猜疑心が強いためか、知識だけだったりそれほど取組んでいないで教えているのではないかと感じました。

信人さんはとことん取組んで経験していて、マインドフルネス、マインドフルネス瞑想に深い理解があるように感じます。修行経験もそうですが、得られている効果・成果の差を感じます。

お手軽なものとしてするのもいいでしょうけれど、私はちゃんとしたものをできるようになりたかったので、信人さんと信人さんの講座を見つけられて良かったです。取組む以上、本格的なものを正しくできるようになった方がいいので。

北海道 Uさん

受講した人からの感想

マインドフルネスにはほとんど初心者で、ちゃんと履修できるか心配もありましたが、他のことでもそうですが、これほど丁寧に順番に進める講座は珍しいのではないかと思います。

とっても細やかな説明をスマートホンでいつでも読んだり見れるので、とても便利で、基礎からここまでレベルの高いマインドフルネス瞑想をできるようになるとは思いもしませんでしたができるようになれて嬉しいです。

受講を始めてから2か月間、毎週メールが来て報告をするので、それも継続の助けにとてもなったように思います。ただ毎週のサイクルだと、私の場合、少しきつかったのと、それ以外でも質問をしたりしたいときがあったので、できるようになっているとさらに良いように思います。

これからもっともっと取組んでマインドフルネスな人にどんどんなって、幸せになっていきたいと思います。必要なときにまたサポート指導を受けさせていただきます。

Uさんのご意見をもとに、現在は、2ヵ月間、いつでも好きなときにメールでサポート指導を受けられるようにしました。その中で定期的な指導を受けたい場合には自由なサイクルで受けていただけるようにしました。

岐阜県 Nさん

受講した人からの感想

それなりに取組んでいたのですが、マインドフルネスがいろいろに説明されたり、様々なやり方にだんだんなってきて、本当はどうなのかと気になるようになって、マインドフルネスの本当の意味、マインドフルネス瞑想とはもともと何かを知るようになりました。

そして、それを正しく習えて本当にできるようになれる方法がないかと調べていて、瑞雲さんの講座に行きあたりました。

他にもありましたが、1日で数時間や一般向けにされたポディスキャン型を10日間の合宿で習うなどで、瞑想の基礎的な力をつけるところからトータルに関係する瞑想法をすべて学べて、本来のマインドフルネス瞑想を本場で修行するレベルまで習得できるのはこの講座だけでした。それも自由な時間に学べるオンラインで。

受講してみて純粋に本来の本当のマインドフルネス瞑想をできることを目指している講座で良かったと思いました。流行もののマインドフルネスが乱れてきて、本来のマインドフルネス瞑想を知る人も多くなってきていますが、本当は簡単にはできないことをすぐ教えられていて、それにすぐ取組んでいる人がほとんどです。そういう人は結果的に流行もののマインドフルネスと同じような状態になっています。

私の場合はこの講座で、禅の坐禅からはじめて、本来の集中の瞑想のサマタのアーナパーナをしっかりできるようになって、本来の気づきの瞑想のヴィパッサナーを簡易版に取組んで、それから本格版をマスターできました。集中の瞑想、気づきの瞑想の坐る瞑想、歩く瞑想、日常の瞑想、食べる瞑想をマスターできて、知識や理論も高いものを持つことができました。

日常でなれている状態もまったく違うレベルにいるように感じます。マインドフルネスは人生が変わる、その通りです。

岡山県 Hさん

受講した人からの感想

私はこれはとても硬派なマインドフルネス瞑想の講座だと思います。多くのマインドフルネス瞑想がヨガをしている人などで流行もののような感じがしたり、医療関係者だったり、今どき風のマインドフルネス瞑想であるのに。ダイエットにまでマインドフルネスと大学教授のような人がしているのをしてあきれました。この講座は硬派。信人さんはとても柔軟で優しい人ですが。

マインドフルネスの本当の効果で安心、幸せに生きられる人が増えるようにと、マインドフルネス瞑想の根本のきっすいの瞑想をできるようになる人が増えてほしいという願いで真剣につくられていて、サポート指導もしているのが伝わってきます。

そして、きっすいのものはやり方が難しいと思っていましたが逆でしたね。私は今どき風のものよりやりやすいと思います。何でもそうですが、力強いもの、効果の高いものは無駄がなくてシンプルですが、そういう感じがします。

住所・イニシャル匿名希望

受講した人からの感想

まずこの講座に出会った経緯ですが、マインドフルネスにかなり情報通の人の会に半年くらい参加していて、信人さんがその会に参加なさったときに信人さんを知りました。私は半年間の学びがその日でひっくり返ってしまいました。

第一に、半年間、その先生はマインドフルネス瞑想の危険性について具体的に言及することはほとんどなかったですが、信人さんは平然と「これこれこういうことがこういうときにはある、だから」と危険性と対処について体験もまじえて幾つもおっしゃって、私は初めてそういうことを知りました。なんて率直で深い理解があるんだと思いました。

第二に、信人さんが「仏教のマインドフルネス」とおっしゃったときに、その先生が「マインドフルネス瞑想と仏教は関係ない」と言い張ったことです。信人さんは医療系、ビジネス系、仏教系等といろいろあっていいですよねと認めて、マインドフルネス瞑想と仏教の関連を冷静に説明なさいました。

現代の流行の元になったストレス低減法の本に仏教の瞑想が元と書かれていることや、その仏教の瞑想の本場での長老たちの本にはマインドフルネスという言葉を使われていることなどの実例もあげて説明なさいました。でも先生はその説明を聞いても、かたくなに聞き入れることはありませんでした。

私は信人さんがおっしゃった本を読んでいたので、信人さんのおっしゃることに何ら無理があると思いませんでした。そして信人さんのありのままの事実から、どれもありのまま認めて共存しようという立場を穏やかにとる態度に、私のなりたいマインドフルネスなあり方を感じました。

その後、私はどうしても信人さんに習ってみたくなって信人さんを探しました。それでこの講座の紹介のサイトを見つけました。

紹介の内容を見て驚きました。半年、私がしてきたのは何だったのか。早速、受講を申込みました。すぐにステップを進みたかったので、入門編からではなくて、入門編の内容も含まれているので本編のプログラムを申込みました。

2カ月で、その会で半年以上したことの数十倍以上のことを学べて、実践ができて、その会ではけして身につかなかったと思う知識や瞑想の力、マインドフルネスでいられる力を私は持つことができました。

信人さんが「どの人もそれぞれの縁で今この瞬間を生きているのだから、誰も否定されるものではない」とおっしゃっていましたが、私は信人さん、この講座と縁が結べて、心から良かったと思っています。これからもどうぞ末永くよろしくお願いいたします。

宮城県 Aさん

受講した人からの感想

私は人に誘導されてする瞑想が苦手で、そういうやり方が多いので困っていました。この講座の瞑想はどれも詳しいテキストと動画でやり方を学べば誰の誘導もなくてできて、瞑想中に次はこれ次はこれと意図的にしないでもよいのでわかりやすくやりやすいですし、落ち着いて取組め集中もしやすく効果も高いと感じます。

普段の生活、仕事中にもできる方法、役立てられる方法を技術として持てるようになっているも、とても良いと思います。受講をはじめた翌週には、日常の禅的な歩き方でスタスタと集中して歩けるようになれたり、2週目には集中のアーナパーナを普段使って、マイナス思考からすぐ離れたり、心を静めたり、集中できるようになれて楽しくもありました。

いろんな人、いろいろなところでマインドフルネス瞑想は教えていますが、こんなにも違うのかと思いました。非常に部分的なことでしかないことを教えている場合が多いですし、やり方、取組み方のレベルがこの講座とは違いますね。

論理的に構成された、入門、基礎から上級までのトータルなプログラム。瞑想の知識、瞑想力を高めつつ瞑想法のレベルを上げていくこの講座は私にはぴったりでした。

東京都 Yさん

受講した人からの感想

本物のマインドフルネス瞑想をマスターしたいと思って、それがヴィパッサナー瞑想だと知りましたが、日本では期間をかけて本格的に学べるところがまずなくて、ある程度で妥協するしかないかと思いかけていました。

でも、すぐにちょっと教えてくれるところはあるけれど、それでしている人たちを何人か知っていて、それでは本当にはできるようになれないと思っていました。

それがこの講座で、スマホがあれば通勤のときや仕事の休憩などで学べて、本物のレベルの高い内容でボリュームもすごい。修行した人の直接のサポート指導が継続的にあるというのも日本ではまずみかけませんが、それもこんなについてる。

禅のお寺に何度も通って、日本でヴィパッサナー瞑想を合宿などで習って、さらにそれから本場のミャンマーまで行って何カ月も本格的に修行してという内容が全部かなってしまう。名前の通りマインドフルネスの完全学習講座、瞑想の完全学習講座です。

受講を始めて約2カ月ですが、今は、最初に本当のマインドフルネスは、自分の心の主人になれて、毎日を穏やかに暮らせて、人生を良くできると教えてもらったようにだいぶなれています。

たとえば職場や家庭でマイナスの心の状態になることが多めだった自分ですが、今はすっかりそうじゃくて、いつも穏やかにいられて、仕事先の人にも好かれるようになりました。ありがたいです。これからも大事に取組んでいきたいと思います。

受講のお申込み

特別料金中!

本物のプロからここまで本格的に総合的に学べて


サポートも受けられてこの料金

世の中は、オンラインセミナーで2時間程度が4、5回で5万円近くしたり、食事の瞑想や慈悲の瞑想・共感のエクササイズだけで数回になっていて3万円や4万円したり、一般的なストレスマネジメントの方法を回数に含んでいて4万円以上したり…

この講座は、上記のような特徴があって、充実したセット内容、総合的・本格的なプログラムの内容です。

この講座だけで人生全般に多大なプラスの効果のあるマインドフルネスをすべてレベルを高く習得できます。

そして、マインドフルネス瞑想に、マインドフルネスの効果に満足できるまで、無期限で受講できます。

この講座で、日本で禅寺に何度も通って、


さらにミャンマーに行って長期間修行することが学べます

本来のマインドフルネスの瞑想のやり方・方法をしっかりと守った瞑想法をマスターできますが、その本場はミャンマーなど南アジアです。

ミャンマーには往復の旅費だけで10万円近くかかります。

それが、この講座なら

受講のお申込

受講料のお支払は、クレジットカード、コンビニ決済、ペイパル、楽天ペイでできます。

決済手続きはSRORESという決済代行会社の仕組みを利用しています。

クレジットの分割払いには対応していませんので、必要な場合はお支払手続後に各クレジット会社のリボルディング払いでご対応ください。

次のA、B、Cから選んで申込んでください。

現在、特別料金中です。

新型コロナウイルスで経済的に影響を受けている人がおられることや、対策にマインドフルネスを活かしていただきたいということから、受講料が値引になるクーポンをプレゼント中です。

 A

サポート指導セットなし

  • テキスト145項目、動画47本、音声ガイド9本の専用のウェブサイトで、いつでもどこでも学ぶことができます。
  • サポート指導が必要なときは、オプションの別料金で受けることができます。
    オプション料金は、メールが1カ月間回数無制限15,000円、Zoomが50分1回12,000円

今はお申込手続でクーポンコードの欄に「mmca」と登録すると1,000円値引になります。

29,800円(税込)

 B

メールでサポートセット

専用のウェブサイトで、いつでもどこでも学ぶことができます。

  • テキスト145項目、動画47本、音声ガイド9本の専用のウェブサイトで、いつでもどこでも学ぶことができます。
  • 2カ月間の回数制限なしでいつでも受けられるメールでのサポート指導(30,000円分)がセットになっています。
  • さらに3カ月以降のサポート指導は、通常のオプションの別料金の3割引で受けられます。

今はお申込手続でクーポンコードの欄に「mmcb」と登録すると3,000円値引になります。

42,800円(税込)

 C

メール 、Zoomでサポートセット

専用のウェブサイトで、いつでもどこでも学ぶことができます。

  • テキスト145項目、動画47本、音声ガイド9本の専用のウェブサイトで、いつでもどこでも学ぶことができます。
  • 2カ月間の回数制限なしでいつでも受けられるメールでのサポート指導(30,000円分)と、2カ月の間にZoomでのサポート指導6回(72,000円分)がセットになっています。
  • さらに3カ月以降のサポート指導は、通常のオプションの別料金の3割引で受けられます。

今はお申込手続でクーポンコードの欄に「mmcc」と登録すると5,000円値引になります。

84,800円(税込)

Cのメール、Zoomでサポートセットを経て、Zoomでのサポート指導を受けながらステップ8まで修了した人には、修了証書を授与します。

瑞雲のマインドフルネス完全学習プログラム修了証書

よくあるお問合わせ

お気軽にお問合せください

受講の期限はありますか。

ありません。習熟度、効果を満足できるまでご受講いただけます。さらに、テキストや動画などが収められている受講用のウェブサイトの内容がバージョンアップしたときには、すぐにバージョンアップしたものをご利用いただけます。

サポート指導は誰が担当しているのですか。

森信人が直接、指導します。本場のミャンマーなどでは、その寺院や瞑想センターのトップのサヤドー(長老)が直接、一人ずつ個人別にサポート指導をしてくださいますが、瞑想の指導はきちんと指導できる力量がなければ無理ですので、森信人がしています。某大手通信教育会社の講座では、禅僧が監修して宣伝していてサポート指導があるとなっているけれど、サポート指導は会社のスタッフのような人という場合があるようですが、そのようなことはありません。

Zoomのサポート指導の日程はどのようになりますか。

ご希望の日程を1回ごとにおうかがいして決めます。土日祭日も可能、午前6時から午後10時までの間で可能です。

サポート指導をZoomではなくて電話ではだめですか。

可能です。ただし、電話の場合はお客様側に電話料金がかかってしまうことになります。ですので、できればZoomでのご利用をお勧めします。なお、Zoomで画面表示はしないで声のやり取りだけにして利用することもできます。

受講者満足度98%となっていますが、あとの2%はどんなことですか。

以前は次の点に不満足の声がありました。今は改善済みで不満足の声をくださった方には満足していただけたので、100%としてもよいのですが、その後、満足度の調査をしていないので、そのままの数値にしています。

受講用のウェブサイトが8つのステップごとに別のパスワードになっていて、そのためにサイトの利用に手間がかかる → 8ステップで1つのパスワードに改善しました。ウェブサイトの文字が読みにくい → 文字の種類を変更して改善しました。メールでのサポート指導がステップごとに1回ずつになっているが自由に受けられるようにしてほしい → 回数無制限でいつでも受けられるようにしました。ステップ4の説明がわかりにくい → 説明を改善しました。

お問合わせ方法

次のフォームをご利用になりお気軽にお問合せください。返信はなるべく早くいたします。

なお、フォームを登録していただき内容の送信をしていただくと、すぐに送受信が正しくできるか確認のためのメールをお送りしますのでご確認ください。